ハーバード大学が1万2000人以上を対象に、30年以上にわたって追跡した研究によると、日々接している家族や友人が幸せを感じていると、幸せを感じる可能性が15%高まるという研究結果が出ています。(中略)
 ハーバード大学の研究では、年収が1万ドル増えても幸福度は2%しか増えないことがわかりました。この結果を踏まえて、研究者は「幸せになりたいなら、収入を増やすよりも、よき家族や友人との関係を強める方が効果的」だと結論付けています。

解説

 人とのつながりは、人生に大きな影響を与える。
 ある研究グループは、「最も身近な人との人間関係が健康にどのような影響を及ぼすのか」を調べるために、42組の夫婦に協力を依頼した。
 まず、これまでの夫婦関係の善し悪しについて自己申告してもらった。その後、彼らの腕に小さな傷を数カ所作り、治り具合を測定した。その結果、「自分たちは仲が悪い」と申告した夫婦は、「仲が良い」と申告した夫婦に比べて、傷が完治するのに約2倍の時間がかかった。
 つまり、人が何らかのダメージから回復する際、「人間関係の幸福」が大きな影響力を持つのだ。
 人間関係の幸福度を高めるには、まずは親友を持つことである。
 既婚者であれば、夫婦お互いが一番身近な親友になる。その親友との関係の質が、あなたの健康状態と幸福に重要な役割を果たす。
 人間関係の幸福度が高い人は、何かを成し遂げ、人生を楽しむことを応援してくれる仲間に囲まれている。とはいえ、彼らは周囲の人に恵まれたラッキーな人ではない。
 彼らは、毎日6時間程度をコミュニケーションのために使う。さらに、意識的に時間を作って、仲間と集まったり、共に旅をしたりして絆を深める。その結果として、素晴らしい人間関係を築き、そこからポジティブなエネルギーを得ているのである。

幸福の習慣 世界150ヵ国調査でわかった人生を価値あるものにする5つの要素

幸福の習慣 世界150ヵ国調査でわかった人生を価値あるものにする5つの要素

著者 トム・ラス、ジム・ハーター
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
発行日 2011年10月15日
icon link 要約はこちら
icon link 詳細を見る

新刊ビジネス書の
要約を紹介する月刊誌
『TOPPOINT』
本誌を
サンプルとして無料
お送りいたします。

  • book01

    熟読

    毎月大量に発行される新刊ビジネス書や、文化、教養に関する新刊書などを、100冊前後吟味します。

  • book02

    厳選

    熟読した本の中から特に「切り口や内容が新鮮なもの」「新たな智恵やヒントが豊富なもの」10冊を厳選します。

  • book03

    要約

    読者の方が、本を購入される際の「判断基準」となるよう、原著の内容を正確に、わかりやすく要約します。

購読者の約7割が、経営者および
マネジメント層の方々。
購読者数は1万人以上!
その大半の方が、6年以上ご愛読。

まずは、無料で資料請求