定期購読者専用WEBサービス TOPPOINTライブラリー

  • 1 月刊誌『TOPPOINT』で掲載しました要約を、オンラインでご覧いただけます。

    月刊誌『TOPPOINT』で掲載しました要約を、オンラインでご覧いただけます。

    「TOPPOINTライブラリー」は、『TOPPOINT』で掲載しました書籍の要約を、オンラインでご覧いただける定期購読者専用のWEBサービスです。
    最新号の要約は、発行月の前月25日頃に「TOPPOINTライブラリー」に収録いたします。発送日に最新号の公開をメールでお知らせいたしますので、本誌がお手元に届く前に、パソコンやスマートフォンなどのデジタル端末でお読みいただけます。本誌と同じレイアウトのPDFファイルもご用意しています。

    ご利用には「月刊誌会員」(無料)のご登録が必要です。

  • 2 過去に掲載した1,500冊以上の要約を無制限にご覧いただける「月刊誌プラス会員」もございます。

    過去に掲載した1,500冊以上の要約を無制限にご覧いただける「月刊誌プラス会員」もございます。

    「月刊誌プラス会員」(有料)にお申し込みいただくと、最新号に限らず過去に掲載した1,500冊以上の要約を無制限にご覧いただけます。
    また、何度でも読みたい書籍、忘れたくない書籍を管理できる「MY本棚」などの様々な機能もご利用いただけます。

    ※月刊誌プラス会員は、定期購読をご継続いただいている間の会員資格です。一度お申し込みいただくと定期購読継続中は、追加料金なく会員資格が維持されます。

  • 3 ネット書店を利用し、簡単に書籍の注文を行えます。

    ネット書店を利用し、簡単に書籍の注文を行えます。

    定期購読者専用WEBサービス「TOPPOINTライブラリー」では、各紹介書籍にネット書店へのリンクを設定しております。

    購入したい書籍があれば、ネット書店を利用し、簡単に書籍の注文を行っていただけます。

「TOPPOINTライブラリー」を
利用している定期購読者の声

「TOPPOINTライブラリー」について、読者の方々から次のようなコメントをいただいています。

  • 仕事柄いつもiPadを持っているので、通勤途中などで読むことが多くなりました。
  • 「私の活用法」は、まず次号の案内をもらったらすぐに「TOPPOINTライブラリー」を利用して、ざっとどんな本が紹介されているのかをチェックする。興味のある本があればすぐにそのまま読むが、いつもは時間がないので、数日後に月刊誌が届いてからじっくり読む。やはり月刊誌の方が読んでいて頭に入りやすいから。
  • 紙で出力できるのが良い。やはり自分はディスプレイで文字を読むのは苦手だ。
  • 月刊誌と全く同じレイアウトで読むことが出来る。これは、助かる。結構、書式やフォントによっても、イメージが変わって来るからだ。
  • 読みたいと思った書籍を、すぐに購入できるのが良い。ネット書店を利用すれば早ければ翌日に届くので、効率的に読書を進められるようになった。
  • 月刊誌でもWEBでも両方で読めるようになって、安心感が増した。これまでは、月刊誌を家に忘れてくると通勤途中に読めなかったが、今では、スマホやiPadでも読める。
  • 「TOPPOINTライブラリー」が利用できるようになってから、タブレット端末でよく利用するようになった。出張での移動中、新幹線や飛行機の中でよく利用している。
  • 紹介書籍のうち、実際に読んで良かった本については、1ページ目を印刷してそこに読書メモを書き込んでファイリングしている。これで、自分だけの読書ノートを簡単に作成できる。
  • 電子書籍のリンクはありがたい。電子書籍があるものについては、シームレスに読書まで進むことができる。