now loading

「一読の価値ある新刊書」を紹介する TOPPOINT トップポイント

最前線で活躍する多くの方々が愛読するビジネス書の要約“月刊誌”
最前線で活躍する多くの方々が愛読するビジネス書の要約“月刊誌”
1987年創刊。30年以上、愛読されている理由。
1987年創刊。30年以上、愛読されている理由。
必読のビジネス名著100選1部謹呈
必読のビジネス名著100選1部謹呈
本誌TOPPOINT無料試読セット
本誌TOPPOINT無料試読セット

『TOPPOINT』トップポイントは、毎月数多く出版される新刊書の中から
“一読の価値ある新刊書”を厳選してご紹介する月刊誌です。

是非お薦めしたい“一読の価値ある新刊書”の概要を、わずか4ページに要約してご紹介します。

  • 毎月100冊ほどの
    新刊ビジネス書をリストアップ

    それら全てを熟読

    book01

    毎月大量に発行されるビジネス関連の新刊書や、文化、教養に関する新刊書などを、100冊前後読破します。

  • 熟読した中でも特に
    「内容が斬新」「アイデアに溢れた」

    10冊厳選

    book02

    熟読した書籍の中から特に
    ・切り口や内容が新鮮なもの
    ・新たな智恵やヒントが豊富なもの
    10冊を厳選します。

  • 厳選した書籍の内容を
    1冊あたり

    4ページに要約

    book03

    読者の方が、書籍を購入される際の「判断基準」となるよう、原著の内容を正確に、わかりやすく要約します。

『TOPPOINT』とは

『TOPPOINT』は、たとえば1冊の書籍をこのように見やすく、
そしてわかりやすく編集してあなたの本選びをサポートします。

book04
  1. 1 まず1ページ目で、本の概要を紹介。

    ご紹介する本の基本情報と重要ポイントを、1ページ目でコンパクトに紹介します。著者が訴える重要なポイントについては、ひと目でわかるように箇条書きで列挙。「目次」は可能な限り、すべて紹介します。これは本全体の概要を確認してもらうためです。

  2. 2 続く2〜4ページで、詳しく紹介します。

    重要なポイントやキーワードについて、5,000文字程度で簡潔に、わかりやすく解説します。本の概要を知ることで、その新刊があなたにとって「読むべき一冊」かどうかの判断ができるのではないでしょうか。

サンプルを読む

1987年の創刊以来、次の方針を守り続けています。

“1冊の良書”との出合いが、ビジネスを、人生を変える!
そう信じて、創刊以来30年以上にわたって良書を紹介し続けてきました。

POLICY 01

「10冊」を、厳選します。

毎月、100冊前後の新刊書を入手し、それらを熟読して、「切り口や内容が新鮮なもの」「新たな智恵やヒントが豊富なもの」など「一読の価値ある新刊書」を厳選してご紹介します。

POLICY 02

「著者」と「読者」をつなぐ、橋渡しに徹します。

『TOPPOINT』は、いわゆる「書評」ではありません。読者の方が、本を購入される際の「判断基準」となるよう、本の概要をわかりやすく紹介します。

POLICY 03

「本の紹介」から「本の購入」までをサポートします。

『TOPPOINT』を読んだ後、原著が読みたくなれば、巻末にある「書籍注文書」や、WEBサイト「TOPPOINTライブラリー」にてご注文いただけます。

POLICY 04

シンプルに徹しています。

カラフルな読み物が巷には溢れていますが、小誌は、集中して読み、智恵やヒントを吸収しやすいように、シンプルな色、デザインにこだわっています。

POLICY 05

広告を一切取りません

広告を取ると、どうしても広告主に対する配慮が生じ、紹介書籍の選定や原稿内容に影響が出る、と考えます。そのため、小誌では広告を掲載いたしません。

『TOPPOINT』のこだわり

『TOPPOINT』は、ビジネスの最前線で
活躍されている多くの方々に愛読されています。

著名な経営者をはじめ、様々な方から数多くの推薦の言葉をいただいています。

ベストセラー書や話題の本の中でも『TOPPOINT』をご紹介いただいております。

  • book07

    『レバレッジ・リーディング』

    本田直之著・東洋経済新報社刊

    出版社の宣伝文句をそのまま引用したような書評ではなく、実際に選者が読んだうえで選んでいることが伝わります。(P79~81)

  • book08

    「学び」を「お金」に変える技術

    井上裕之著・かんき出版刊

    この雑誌を手がかりに良書と出会い、効率のよい読書習慣を確立している人はかなりの数にのぼると聞きます。(P165~166)

  • book09

    コンサルタントの勉強法

    野口𠮷昭著・PHP研究所刊

    私が雑誌を定期購読で購入しているのは、「情報が自然に入ってくる仕組み」がほしいからだ。(P70~71)

  • 新・独学術

    新・独学術

    侍留啓介著・ダイヤモンド社刊

    毎月10冊程度紹介されるので、これを読むだけで注目の新刊の内容をあらかた把握できる。(付録 ⅰ)

  • 購読者の約7割が、
    経営者およびマネジメント層の方々。

    『TOPPOINT』は創刊以来、ビジネスの最前線で活躍される様々な方に愛読されてきました。中でも「忙しくて時間はないが、常に新しい情報や知識を仕入れ、勉強し続けたい」と考える経営層の方々に多くご購読いただいています。管理職の方々も含めると、実に約7割のご購読者がマネジメント層となり、そのような方々にも満足いただける選書・内容となるよう、日々、研鑽を続けております。

    トップポイントの購読者層
  • 平均購読者年数 6.69年

    購読者数は1万人以上。
    その大半の方が、6年以上ご愛読。

    ご購読者の多くが、そもそも読書家の方や、向学心旺盛な方、情報収集に熱心な方々です。そのため『TOPPOINT』をご購読いただき、一度お眼鏡にかなうと、長期間にわたりご愛読くださっています。ご購読者の平均購読年数は、6.69年。10年以上ご購読いただいている方も数多くいらっしゃいます。

    ※2020年3月31日時点

月刊誌に掲載した要約は、
オンラインでもご覧いただけます。

月刊誌に掲載した要約は、定期購読者専用WEBサービス
「TOPPOINTライブラリー」を利用することで、オンラインでもご覧いただけます。

  • 『TOPPOINT』で掲載した要約を、オンラインでもご覧いただけます。

    summary01
  • パソコンやスマートフォンなどのデジタル端末でお読みいただけます。

    summary02
  • 購入したい書籍があれば、ネット書店を利用して簡単に注文を行えます。

    summary03

「TOPPOINTライブラリー」を利用している定期購読者の声

  • 月刊誌でもWEBでも両方で読めるようになって、安心感が増した。これまでは、月刊誌を家に忘れてくると通勤途中に読めなかったが、今では、スマホやiPadでも読める。

  • 「TOPPOINTライブラリー」が利用できるようになってから、タブレット端末でよく利用するようになった。出張での移動中、新幹線や飛行機の中でよく利用している。

  • 紹介書籍のうち、実際に読んで良かった本については、1ページ目を印刷してそこに読書メモを書き込んでファイリングしている。これで、自分だけの読書ノートを簡単に作成できる。

「TOPPOINTライブラリー」とは

よくあるご質問

よくあるご質問を、Q&A形式でご紹介します。

Q

『TOPPOINT』はどんな雑誌ですか?

『TOPPOINT』は、毎月10冊の良書を紹介する月刊誌です。毎月100冊前後のビジネス関連の新刊書を吟味し、その中から特にお薦めしたい「一読の価値ある新刊書」10冊を厳選します。それらの書籍の内容を、1冊あたりB5版4ページに要約して掲載しております。
Q

『TOPPOINT』はどこで買えますか?

『TOPPOINT』は、弊社より直接お届けする定期購読誌です。一般の書店では販売しておりません。定期購読のお申し込みは、弊社WEBサイトの「定期購読のお申込み」をご利用いただくか、お電話・FAX・メールにて弊社までご連絡ください。
Q

要約の掲載に関して、著作権の問題はないのでしょうか?

『TOPPOINT』に掲載する要約については、全ての書籍に関して、著者または出版社に事前に許可をいただいております。
Q

年間購読の途中で、解約することはできますか?

可能です。お問い合わせフォームよりご連絡ください。お支払いいただいた購読料の残金は、ご連絡をいただいた時点での送付済冊数を定価で精算させていただきます。返金の際に発生する振込手数料は、お客様ご負担でお願いいたします。
icon link お問い合わせフォーム
Q

「TOPPOINTライブラリー」とは何ですか?

「TOPPOINTライブラリー」は、月刊誌『TOPPOINT』の要約をオンラインでご覧いただける定期購読者専用WEBサービスです。いつでもどこでもパソコンやスマートフォンなどのデジタル端末で『TOPPOINT』の要約をご覧いただけます。最新号の要約は、本誌発送日(毎月25日頃)に「TOPPOINTライブラリー」に収録いたしますので、本誌がお手元に届く前にお読みいただけます。
icon link 「TOPPOINTライブラリー」とは
Q

「TOPPOINTライブラリー」の利用料はいくらですか?

定期購読者の方は、最新号の要約を無料でご覧いただけます。ご利用には「月刊誌会員登録」(無料)が必要です。また、最新号の要約だけでなく過去の要約をご覧いただける「月刊誌プラス会員」(有料)もございます。
※「月刊誌会員」「月刊誌プラス会員」は、定期購読を継続いただいている期間中の会員資格です。
icon link ご利用ガイド
よくあるご質問