2015年8月号掲載

新1分間リーダーシップ どんな部下にも通用する4つの方法

Original Title :LEADERSHIP AND THE ONE MINUTE MANAGER, UPDATED EDITION:Increasing Effectiveness Through Situational Leadership® Ⅱ

※『TOPPOINT』にお申し込み頂き「月刊誌会員」にご登録いただくと、ご利用いただけます。

※最新号以前に掲載の要約をご覧いただくには、別途「月刊誌プラス会員」のお申し込みが必要です。

著者紹介

概要

30年間読み継がれてきた、世界的ベストセラー『1分間リーダーシップ』の新版。唯一の「最高のリーダーシップスタイル」というものはないと述べ、部下の成長度と状況によって対応を変える「状況対応型リーダーシップ」を解説。技能はないがやる気はある、技能はあるが自信がない…。多様なチームメンバーの力を、それぞれ最大限に引き出す方法を伝授する。

要約

リーダーシップスタイルとは?

 ある日、「1分間マネジャー」(短期間で優れた成果をあげる理想のマネジャー)は、起業家と名乗る女性から電話をもらった。

 女性は、熱意をもった社員が見つからず、困っていると訴えた。

 「何もかも自分でやらなければなりません。安心して仕事を任せられる人がいないのです」

 「委任することを学ぶべきですね」と、1分間マネジャーは答えた。

 「でも、うちの社員にはそれだけの能力がないのです」「それなら訓練すればいいでしょう」…。

 こうして物語は始まる。そこで語られるのは、多様なチームメンバーの力を最大限に引き出すためのリーダーシップのあり方である。

ピラミッドをひっくり返す

 女性の会社は、ピラミッド構造である。頂点にCEO、社員は底辺に、中間に様々なレベルの中間管理職がいる。

 組織図そのものは問題ない。しかし、マネジャーが伝統的なトップダウン型の思考をもち、それに基づいて行動しているとしたら問題である。

 経営者が何もかも1人でやる羽目に陥るのは、そこに原因がある。

 では、どうすればよいのか?

この要約を読んだ方は、
他にこんな要約も読んでいます。

よきリーダーは哲学に学ぶ

アリソン・レイノルズ CCCメディアハウス

チームが自然に生まれ変わる ―― 「らしさ」を極めるリーダーシップ

李 英俊 ダイヤモンド社

NINE LIES ABOUT WORK 仕事に関する9つの嘘

マーカス・バッキンガム サンマーク出版

経営の知的思考 直感で発想 論理で検証 哲学で跳躍

伊丹敬之 東洋経済新報社