2015年5月号掲載

100%確実に売上がアップする最強の仕組み

マーケティングブランド・広告

※『TOPPOINT』にお申し込み頂き「月刊誌会員」にご登録いただくと、ご利用いただけます。

※最新号以前に掲載の要約をご覧いただくには、別途「月刊誌プラス会員」のお申し込みが必要です。

著者紹介

概要

「この本の目的はたった1つ。あなたのネット通販事業を『大成功』させること」。冒頭、かく語る著者は長年、様々なネット広告キャンペーンを手がけてきた。本書では味の素、花王など大手から中小まで、多くの会社で実績を上げた手法を初公開! ネット広告のレスポンス率、申込率を上げる方法等、費用対効果を確実に上げるノウハウを惜しみなく披露する。

要約

儲かる仕組みをつくれ

 ネット通販で売上を伸ばす決め手は、ズバリ「ネット広告」である。

 ただし、広告に投資する前に、まず重要なのは「儲かる仕組み」を構築すること。その仕組みとは、次の3つのプロセスを継続的に行うことだ。

①広告で多くの「見込客」を効率よく集める

 ネット広告を行う場合、商品を売ってはいけない。「商品に興味がある人を募集すべき」である。

 ここで、自社の広告から誘導しているサイトのログを見てほしい。99%のお客様が、10秒以内にサイトを出ていっているはずだ。

 その理由は単純。ネットのお客様の最大の特徴は、徹底的に「比較検討」することにある。あなたのサイトを出たお客様は、例えば楽天に行ってよりよい商品がないかを調べている。だから、ネット広告のコンバージョン(申込)率は低いのだ。

 であるならば、比較検討される前に個人情報を奪おう! 具体的には、「無料モニター(サンプル・お試し)」などを通じて、見込客リストを入手することだけに広告を集中させる。商品を売るより、見込客を集める方が圧倒的に簡単だ。

②見込客に購入してもらい「既存客」にする

 むろん、見込客を集めるだけでは意味はなく、そこから本商品購入に引き上げないと儲からない。

 だから、本商品を買ってもらえるよう、見込客を徹底的に「口説く」ことが重要だ。

③既存客にリピート購入してもらい「固定客」にする

 そして、売上を最大化するには、リピートが最重要である。たとえ見込客を既存客に引き上げたとしても、1回の商品購入だけでは儲からない。

 化粧品や健康食品などのリピート性の高い商品の場合は、自動的に毎月商品を送る「定期コース」に申し込んでもらうことが、リピートを最大化して儲けるための固定客化への一番の近道だ。

この要約を読んだ方は、
他にこんな要約も読んでいます。

ワークマンは商品を変えずに売り方を変えただけでなぜ2倍売れたのか

酒井大輔 日経BP

マネジメント【エッセンシャル版】

P・F・ドラッカー ダイヤモンド社

売上最小化、利益最大化の法則

木下勝寿 ダイヤモンド社

アフターコロナのマーケティング戦略 最重要ポイント40

足立 光 ダイヤモンド社